2015年12月15日火曜日

Code.orgの紹介 | ライタス株式会社

Code.orgってご存じですか?

子供向けのプログラミング教育サイトなんですが、これがかなり面白いので、ご紹介します。

https://code.org/

いま見てみたところ、スター・ウォーズのゲームが登場していました。女の子向けでは、アナと雪の女王のゲームがありますね。

具体的な使い方は、アクセスしていただければ、動画での説明もありますので、そちらに譲るとして、その背景について関心を持ったので、調べてみました。
情報源は、詳しいWikipediaに記載があるので、ご興味があればこちらも。

https://hourofcode.com/
https://ja.wikipedia.org/wiki/Code.org


Hour of Codeというキャンペーンというかイベントが最初の始まりのようで、2013年から始まったそうです。プログラミング教育を実践的に、かつ楽しく学習するために、Code.orgが誕生したようです。

実際にやっていただければ、意外と面白いのと、グリグリ動く画面に魅了されることでしょう。(当然好き嫌いはあるようですが)
スマホやタブレットでも動くようなので、お子様の空いている時間に1時間程度チャレンジさせると良いと思います。

Hour of Codeは、世界中で非営利にプログラミング教育を行うことを目的としている人が集まっており、自分でHour of Codeを開催することもできます。趣旨に共感した人が日本でも活動しているようですので、そのコミュニティに参加すればいろいろな情報を取得できるかもしれません。

プログラミング教育は、世界で注目される教育の分野になりつつあり、旧来のプログラミング教育とは一線を画する内容になっています。プログラミングといえば、英語で文字をタイピングするところからスタートだった昔に比べれば、マウスでさくさくプログラミング(といってもモジュールの組み合わせですが)できるというのは、すごい時代になったなと思います。
プログラミング教育について、批判もあるようですが、個人的には、早いうちにこのような教育を受けさせる機会を作るのも、良いのかなと思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿