2015年12月17日木曜日

hanmailを取得する方法 | ライタス株式会社

hanmail(ハンメール)というサービスを知っていらっしゃいますでしょうか。

韓国のサービスで、日本で言うところのYahoo! JAPANのようなサイトで、メールやスケジュール、天気などいろんなサービスを展開しています。

とある調査で、hanmailを取得する必要が生じたので、その方法について記録しました。

1. ワンタイムメールアカウントを取得する


なんとなく、フリーメールの登録に通常利用しているメールアドレスを登録するのは気が引けるので、ワンタイムメールを取得します。

http://www.onetime-mail.com/
http://10minutemail.com/


メールアドレスが簡単に取得できるので、いろんな用途に使えます。

2. hanmailにアカウント登録をする


hanmail(現在はDaumという名前になってます)をブラウザで開きます。

http://www.daum.net/

開くとポータルサイトが開くので、右側に見えるアカウント入力っぽいところに注目します。


韓国語は読めないので、勘を頼りに進めます。 どうやら、電話認証かメール認証か尋ねられているようなので、メール認証を選択します。



メールアドレスを入力して、認証番号が書かれたメールが届くという仕掛けのようなので、先ほど取得したメールアドレスを入力し、メールを送信させます。メールアドレスを入力すると、ボタンが青くなるので、コレをクリックします。ダイアログボックスが出現するので、OKとします。


メールが来たら、認証番号を確認し入力します。入力すると、また右に青いボタンが出現するので、それをクリックしておきます。
その下にアカウント名を入れるテキストボックスに取得したいアドレスを入力します。
あとは、規約に同意しろと書いてあるようなので、同意します。



ここから難関ですが、まずは、設定したいパスワードを入力します。
問題はその下です。どう見てもCAPTCHAなんですが、恐ろしいことに韓国語です。
流石に読めないので、韓国語の表から同じ文字探します。(まさに言語ハック)




韓国語の文字コード表から探してもいいですが、頑張ればソフトウェアキーボードで頑張るという筋もありです。

http://hot-korea.com/tool/translation/keyboard.php

無事に通過できれば、こんな画面がでます。


なんで絵文字なのかはわかりませんが、とりあえずクリアできたようです。
真ん中の青いボタンを押せば、ログインした状態でトップ画面に戻ります。


なかなかハングルは厳しいですが、頑張ればなんとかなるということで、記事にしてみました。
お役に立てれば幸いです。


0 件のコメント:

コメントを投稿