2016年2月24日水曜日

RSS対応でないサイトで更新情報を受け取る方法 | ライタス株式会社

ニュースサイトを巡回するのが日課になっていますが、新着した情報だけキャッチすると、すでに見たヘッドラインを読まなくて済むなど、いろいろ効率的に情報収集できるようになります。

ただ、RSSが対応していないサイトの更新情報を取得するのは、一筋縄ではいかないので、今日はその方法をお知らせします。


サイトがWordpressの場合


サイトがWordpressなどのCMSの場合、もしかしたら、公表していないだけで、RSSが存在するかもしれません。

サイトのURLにrssやfeedと追加するだけで、RSSフィードが取得できることがあるので、試してみてくださいね。

http://<サイトのURL>/rss
http://<サイトのURL>/feed


本当にRSSがない場合

本記事の本題です。
本当にRSSがない場合は、外部サービスを使う方法があります。 例えば、page2rssというサービスを使えば、RSSを取得することができます。

http://page2rss.com/


他にもRSS化してくれるサービスはありますので、気に入ったものを利用すると良いと思います。
この手のサービスは、時折サービスが終了してしまって、いきなり使えなくなるということがありますが、その時々に応じて同様のサービスを探してみると良いかなと思います。


以上、いかがでしたでしょうか。
効率よく情報収集する方法の一助としてご活用ください。


0 件のコメント:

コメントを投稿