2016年4月28日木曜日

Zabbix Agentが設定ミスで動かないケース | ライタス株式会社

Zabbixは、近年サーバー監視ソフトとして採用されているケースが散見されるようになりました。

今回は、そんな中、単純なところでハマったので、その紹介です。

ZabbixエージェントとWindowsにインストールするときは、こちらの手順で実施します。

https://www.zabbix.com/documentation/2.0/jp/manual/appendix/install/windows_agent

この時、起動しようとすると、成功しているように見えるのに実行に失敗していることがあります。

今回は、zabbix_agentd.win.confの中の設定値

LogFile=

に、存在していないパスを記入したまま、起動していました。

ここにフォルダがないとエラーがでて起動出来ない状態になります。


すごいくだらない話ですが、気がつくのに時間がかかってしまったので、何かの助けになれば幸いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿