2016年6月16日木曜日

システム復元したらログインできなくなる | ライタス株式会社

今日は、ActiveDirectory配下にあるパソコンを、システム復元したらログインできなくなった問題について、記載しようと思います。


あるユーザーに、Windows 8の新しいパソコンが配布され、このほどWindows 8.1が適用されてしまいました。

なんとか、8の状態に戻したいというところから、システム復元を利用したそうです。


再起動し、ログインしようとしたところ、


「このワークステーションとプライマリ ドメインとの信頼関係に失敗しました。」


というエラーが発生してしまいました。


ActiveDirectory配下にあるオブジェクトと、パソコン間でなんらかの不整合が発生した時に、この問題がでるそうです。


http://support.microsoft.com/kb/162797/ja

http://blogs.technet.com/b/jpntsblog/archive/2009/06/05/3250724.aspx


こうなった場合は、一度ドメインから外して、再度ドメインに参加させるという手順が有効なようです。



さて、早速・・・と思ったのもつかの間。 ローカルのアカウントがわかりません。

ドメインのadministrator権限で無理やり突破しようと思ったのですが、これもダメという困った事態になってしまいました。


なんとか設定した方に連絡がついたので、ログインしてもらいましたが、

最悪はリストア行きでしたので、ヒヤヒヤでした。




本記事は、弊社代表のブログ記事なんでもIT屋の宿命からの記事を加筆修正したものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿