2016年8月12日金曜日

Azure Web Apps でWordpressサイトを立ててみる | ライタス株式会社

Microsoft Azureを使って、Wordpressサイトを立ててみたいと思います。


まず、https://portal.azure.com/からログインし、




「新規」をクリック。検索窓に「Wordpress」と入れるとリストが出てきます。
ここでは、「Wordpress」を選択します。



このような画面が出たら、「作成」をクリックします。



アプリ名やプラン等の設定を行います。






今回は、独自ドメインを使いたかった事情があるので、プランは「Shared」以上を選択しました。
[好きな名前].azurewebsite.netで運用してもよい場合は、「Free」プランで良いかと思います。


独自ドメインを設定する場合は、詳細設定から、「カスタムドメインおよびSSL」を選択します。


外部ドメインの使用という項目があるので、こちらを選択します。



ドメインの実在証明を行う必要があります。

方法は、こちらのサイトをご覧ください。
https://azure.microsoft.com/ja-jp/documentation/articles/web-sites-custom-domain-name/




これでカスタムドメインが登録できました。
Wordpressの設定は、指定したURLにアクセスするとWordpressの画面が出てきますので、設定できると思います。

AzureのMySQLは、そのままでは操作できないため、phpmyadminをインストールします。

https://www.phpmyadmin.net/


phpmyadminを設定するファイルconfig.inc.phpにユーザー名とパスワードを設定します。




phpmyadminをAzureで使う方法については、以下のURLが詳しかったです。
http://sqlazure.jp/b/windows-azure/1447/

これで、Wordpressを使う状態が作れたと思います。
テンプレートを使うと、非常に簡単に作成できたので、テスト用サイトなどに利用してみてはいかがでしょうか。



0 件のコメント:

コメントを投稿