2016年8月10日水曜日

Office365のロケーション変更されましたか? | ライタス株式会社

すっかり忘れていましたが、マイクロソフトからこんなメールが来ていました。



Office365では、日本データセンターリージョンが開設されていますが、契約している時期等により、データの置かれているリージョン(場所)が日本になっていないケースがあります。

特に気にしない企業であれば、特に操作は不要ですが、日本にデータがないと何かと困るという方のために容易された仕組みですので、必要とされる方は、ご確認されてみてはいかがでしょうか。

2016年10月31日まで受け付けているそうなので、期限が切れる前までにリクエストする必要があるようです。

こちらの情報を元に、日本リージョンへお引越しするようリクエストしてみようと思います。

コア データを新しい Office 365 のデータ センター リージョンに移行する
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/dn878163.aspx


まず、Office365の管理画面から、組織のプロファイルを開きます。
(右上に表示される会社名のリンクをクリックします)


下の方にスクロールすると、「データの場所」という項目があります。これを確認すると、日本になっていない項目がありました。

「データ所在地のオプション」の項目の編集ボタンを押すと、次のような画面が出てきます。

「はい」を選択して「保存」すると、リクエストは完了です。



24ヶ月後までには完了するそうです。



0 件のコメント:

コメントを投稿