2017年2月18日土曜日

ESENT 906 326 327が大量に出る対策 | ライタス株式会社

Windows Server を長期間運用していると、少しずついろんなものに警告が出ることがあります。

今回は、そんなESENTの警告についての紹介です。
遭遇したのは、SENT イベント 906とイベント326/327が繰り返し発生するというものです。
ちなみに、OSバージョンはWindows Server 2012で、Hyper-Vだけ導入しているサーバーです。




気にしなくても良いように思いますが、やはり気になるので調べてみました。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2900773

サービス [User Access Logging]を停止した後、
"%SystemRoot%\system32\LogFiles\Sum\" 内のすべてのファイルを削除すれば良いとのこと。
削除したら、サービス [User Access Logging]を再開しておきましょう。


ユーザー アクセス ログの管理を行う必要がない場合、サービスを停止しておいても良いかもしれませんが、以下に詳しく記載があるので、停止したままにする場合は、よく確認されたら良いかなと思います。
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/hh849634(v=ws.11).aspx


0 件のコメント:

コメントを投稿