2017年3月9日木曜日

Office 2007 サポート期間終了は2017/10/10 | ライタス株式会社

最近クローズアップされることの増えてきたソフトウェアのサポートアウト(EOS)問題。

1度購入すれば、使える限り使えると考えていた方も多いのではないでしょうか。
ソフトウェアの業界もちゃんと説明してこなかった事実もありますので、難しい問題になってしまったという認識です。
とはいえ、ソフトウェアが永遠にメンテナンスされ続けるという状態は、現実問題として不可能なので、弊社のお付き合いしている会社様には、都度ご案内しています。

さて、今回のお知らせは、長年戦ってくれたOffice 2007のサポートアウトです。

Office 2007は 2017年10月10日にサポートが終了します。

Office 2007からは、これまでのOfficeを踏襲しつつ、ドラスティックな改革が行われたバージョンで、「VBAの移行ができない」とか、「ファイル形式が変わった」などと言われていたことを思い出します。

Office 2007から新しいOfficeへ移行をお考えの方は、Office 365もご検討してみてはいかがでしょうか。
Office 365は、常に最新のOfficeが1ユーザー5ライセンス分付属し、メール環境も同時に整えることが出来ます。
個人向けから法人、学校向けなど、様々なライセンス形態が用意されていますので、もし、ご検討されるようであれば、弊社までご連絡いただければ、無料でご相談に応じます。

【Office 365 ナビ】 Office 2007 サポート期間終了近づく、
  万全のセキュリティを求めるなら Office 365 移行が得策
https://www.microsoft.com/japan/msbc/Express/o365navi/o365_eos/


0 件のコメント:

コメントを投稿