2017年6月26日月曜日

Windows 10のリカバリ方法 DELL PCの場合 | ライタス株式会社

Windows 10のリカバリは、仕様により複雑怪奇になっています。

リカバリCDではリカバリできず、回復イメージをバックアップしている前提で話が進むので、なんとも困ることがあります。


そんなときの対処法として、DELLのPCであれば、デルWindowsリカバリイメージを使って、クリーンインストールが可能です。
なお、この時、8GB以上の容量があるUSBメモリを用意する必要があります。

http://www.dell.com/support/home/Drivers/OSISO

PCの上部もしくは側面に貼られているサービスタグを入力すれば、対応するOSのイメージとブートUSBを作成してくれるツールがダウンロードできます。

 あとは、ツールに従ってブート用USBを作成すればOK

説明書きに、手順が書いてありますが、ここに抜粋を書いておきます。

対象のPCにUSBを刺して、F12キーからブートするデバイスに、刺したUSBを指定すれば、リカバリ画面が起動します。
Windows 10の場合は、ここで、「トラブルシューティング」>「このPCを初期状態に戻す」を選択すれば、工場出荷状態に戻ります。


なかなか時間のかかる作業なので、夜間や昼休みなどに実施できると効率的ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿