2018年8月7日火曜日

権威DNSをホスティングできるサービス | ライタス株式会社

[ご注意]
DNSというキーワードを知っている方向けの記事になっています。
ご了承ください。

DNSサービスというと、レジストラが提供するDNSをそのまま利用するケースもあると思いますが、外部のDNSを使う方法もあります。
近年では、Bindの脆弱性も多いことから、UnboundやNSDといったパッケージへの移行も検討に入っている方もいるかもしれません。
ドメインの用途や更新頻度にもよりますが、クラウド型の権威DNSを使う手もあります。
クラウド型のメリットは、何よりもメンテナンスフリーであることでしょう。
トラブルが起きにくい仕組みが組まれていることが多く、自前で運用しなければならない理由がない限り、問題になることは少ないかと思います。

有名なところで、よく使われるのが、AWSのRoute53でしょう。
主にAWSのサービスと連携させて使うケースが多いですが、単独で利用することも可能です。
また、近年有名になったのは、Cloudflareでしょうか。
こちらは、本来はCDNのサービスですが、CDNを展開するためにDNSの設定を必要とするので、結果としてDNSの機能も持ちます。
Wordpressの高速化というタイトルで記事を書かれることが多いですが、確かにWebの表示速度は速くなるケースが多いです。
無料のプランを利用することもできるので、CDNの機能を確認するに便利です。

国産の権威DNSの選択肢もあります。
Dozensというサービスは、なにより国産DNSという点で安心感があります。
無料プランもありますが、有料でも他所のDNSに比べて安価です。
世界4か国に分散しているとのことなので、トラブルも起きにくい環境を作っています。
弊社でも利用させていただいておりますが、今のところトラブルは発生していません。

以下URLから申し込みすると、無料プランでは本来12レコードですが+3レコードになります。
よろしければ、お使いください。

https://dozens.jp/i/YhiZtb


0 件のコメント:

コメントを投稿