2018年6月12日火曜日

測量野帳はじめました | ライタス株式会社

測量野帳ってご存知でしょうか。

http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/fieldnote/

小さめのパスポート大の大きさのノートで、ページ数は少なめ。
細かいマス目が入っていて、どこからでも気軽に書き込める不思議なノートです。

意外と知られていない(という私も記事を読むまで知らなかった)ノートですが、
いろんなメリットがあふれています。

・防水加工された表紙
・とにかく軽量・小さい
・かたい表紙なので、どのページでも手持ちでもしっかり書ける


私は、バッグのスマホ入れにすっぽり入るので、持ち歩きもストレスないので、気に入っています。
付箋やマスキングテープでカスタムしている方もいらっしゃるようで、楽しいノートを作ることも可能。
ページ数が40ページぐらいなので、使い切るペースも程よい感じです。
緊急時には、ノートを切って簡易メモとして使う方法も。(ちょっともったいない気もしますが)

これまでは、ノートPCを広げて会議のメモをとることが多かったのですが、
簡易な商談など、ノートPCを広げるのも憚られるときは、かなり重宝するので、いまは二刀流です。
もしデジタル的に保存したい場合は、マイクロソフトのLens(https://www.microsoft.com/ja-jp/p/office-lens/)を使って電子化しています。
これなら、頼りないですが、OCRもいけるので、便利です。

ちょっと悩ましいのは、ボールペンをピタッと付けられないことです。
いまは個別に持っていますが、なんとかワンセットで持ち歩けるようにならないか、考え中です。

面白い活用方法が見つかったら、またお知らせしたいと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿