2016年11月29日火曜日

AWS APIで通信がうまくいかない | ライタス株式会社

AWS APIを実行する時に、APIエンドポイントへのアクセスをする必要があります。

この時に、HTTP/HTTPSのポートを開けておけばいいのかと思ったのですが、うまくいきませんでした。

いろいろ調べたところ、NACLのインバウンドで 49152-65535 の範囲でポートを開けておく必要があると記載があったので、設定してみたところ、うまくいきました。

http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AmazonVPC/latest/UserGuide/VPC_Appendix_NACLs.html

このポートのことをエフェラメルポートと言い、リクエストを効率良く処理するためのポートとして使われます。
AWS APIエンドポイントもこちらのポートを使うようですので、うまくいかないようであれば、ここも疑ってみる必要がありそうです。


0 件のコメント:

コメントを投稿