2016年5月27日金曜日

Office365の予定表がAndroidに同期されない問題 | ライタス株式会社

Office 365を利用されている方が増えてきた印象ですが、AndroidやiPhone連携で設定に苦戦することも多いですよね。

Office365 のサブスクリプション体系が変わったので、Officeのバージョンを2016にアップデートしてから、何やらおかしい状態が続いています。

私のAndroidでも突如、Office365の予定表と同期が取れない状態になったので、その時の状況と解決方法について、お知らせしたいと思います。


状況の確認

まず、ここ最近で実施したことをまとめてみます。


  • Office 365 のライセンス更新を行い、プラン変更を行った
  • Office 2013をOffice2016へ更新した
  • Onedrive for Bussinessをアンインストールした


その他状況については以下のとおり。

  • Android端末はNEXUS 5 version 6.0.1
  • Outlookアプリはインストールしていない
  • Exchangeアカウントにて同期している
  • PCはWindows 7 Professional 64ビット


起きている症状は

  • Office365オンライン(OWA)上で作成した予定表がAndroidの予定表に同期しない(過去のものが見えなくなった)
  • Windows 上のOutlook2016で作成した(あるいは上書きした)予定はAndroid予定表に表示される
  • Outlook2016の予定表はオンラインの予定表と同期している


この状況から推測を入れつつ、解決策を探ります。

Office 2016の再インストールを実施してみる

状況を振り返ると、Office 2016に更新したことがなんとなくトリガーのような気がします。
いまさらダウングレードもできないので、Office 2016の再インストールを試してみましたが症状は変わらずでした。


予定を新規で登録してみる

OWA、Outlookともに新規に登録した予定は、Androidに同期されてきました。
また既存で作成してた予定を上書き保存したら、Androidに同期されてきました。(上書き保存はOutlookでないとできません)


状況を考察してみる

Office 2016になってから、データの持ち方が変更になったのではないかという推測があります。
これまで、Online Web Access上で持っている予定表と、Outlook予定表は、同期はしていながらにして、データ形式が実は違っていたのではないかと思われます。
Outlook2016になってから、おそらく、その部分に何らかのテコ入れがあり、形式が変更になって、オンライン予定表が読めなくなったのではないかという気がしています。


結局どうしたか

最終的には、諦めました。
古い予定で把握したい場合は、Android予定表を使わずに運用したいと思いますし、直近で登録していた予定は上書き保存で対処して、同期されることを確認して対処しました。

残念なのが、共有予定になっている予定は、上書きしても治りませんでした。
上書きのトリガーがきっとどこかにあるのではないかと思いますが、そこは見つからなかったので、こちらも諦めました。

再発するようなら、マイクロソフトに問い合わせしようと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿