2016年2月15日月曜日

NICを外してしまった後にIPアドレスを初期化したい | ライタス株式会社

ある仮想サーバー(Windows機)をホスティングすることになり、相手方の環境にVPNを張って
リモートで環境構築をしていたところ、、、

相手方でNICの設定をいじったのか、DNSを設定しようとするとエラーになりました。

このネットワーク アダプタ用に入力された IP アドレス XXX.XXX.XXX.XXX は別のアダプタ アダプタ名に既に割り当てられています。アダプタ名 は物理的にコンピュータにないか動作していないレガシ アダプタであるため、ネットワーク接続フォルダには表示されていません。同じアドレスが割り当てられた 2 つのアダプタがアクティブになった場合、どちらか 1 つのアダプタがそのアドレスを使うことになり、システム構成エラーの原因となります。このアダプタ用に別の IP アドレスを指定しますか?

ありがちというか、なんというか、古い方のNICに同一のIPが設定されたままになっているようです。
無視してOKでもいいのですが、なんとも気持ち悪いので、何とかしたいところ。
仮想だと、ソフトウェア上でNICの設定ができてしまうので、頻発するのではないでしょうか。

こういう時には、消したハードウェアを表示させることで、何とかできるようです。

参考
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/279nodevice/nodevice.html



  1. コマンドプロンプトを開く
  2. set devmgr_show_nonpresent_devices=1  ・・・実行
  3. start devmgmt.msc ・・・実行
  4. ハードウェアマネージャーが開く
  5. [表示] -> [非表示デバイスの表示]

とすると、OSが認識しているハードウェアが表示されるようになります。 NICを調べれば、通常使用しているものと、過去に外したものが表示されていると思います。
過去に外したものは、必要無いので、削除したあと、再起動すればOKです。 (再起動いらないかも)



本記事は、弊社代表のブログ記事なんでもIT屋の宿命からの転載です。

0 件のコメント:

コメントを投稿