2016年2月1日月曜日

winsxsフォルダをなんとかする方法 | ライタス株式会社


新しいサーバーを構築するにあたり、容量設計をしていたら、以下のサイトにぶち当たりました。

http://utty0.blog.so-net.ne.jp/2009-10-26

昔、リンクを踏んだ跡があったのですが、ちゃんと見ていなかったようです。

効果のほどは、これから調べるつもりですが、効果がありそうです。


ポイントとしては、以下のようです。


  • COMPCLN.exeを実行する(7/R2以降の場合は、DISM.exe)
  • Windows Search機能をOFF
  • IEのキャッシュクリア
  • システム修復機能OFF
システム修復機能OFFにしたら、蓄積されたファイルが削除されるようなので、容量不足が解消するようです。
ただ、注意点として、不測の事態が起きた時に、システム修復が使えなくなるという点があります。


OFFにしたあと、ONにしても大丈夫なので、一時的に削除したいということであれば、試してみる価値が有るかと思います。

できれば、システムバックアップを取ってから実施することを推奨します。



本記事は、弊社代表のブログ記事なんでもIT屋の宿命からの転載です。

0 件のコメント:

コメントを投稿