SELinuxがこわれた?時の対処法 | ライタス株式会社

成り行きでMicrosoft Azure上でCentOS7にチャレンジ中です。
AzureならWindowsで組めという話があるのは承知で、あえてCentOSで攻めるプレイです。

SSHの使用しているポートを変更するために、SELinuxを設定しようとしているときに、ハマりました。
selinuxの設定が、semanageコマンドでできるようになっているようで、こちらで設定していきますが、コマンド実行中にコマンドキャンセルしたところ、以下のようになりました。


[root@]# semanage port -l
ERROR: truncated entry
ERROR: failed on entry 81636 of 105282
ERROR: Unable to open policy //etc/selinux/targeted/policy/policy.29.tmp.
Traceback (most recent call last):
  File "/usr/sbin/semanage", line 32, in <module>
    import seobject
  File "/usr/lib/python2.7/site-packages/seobject/__init__.py", line 27, in <module>
    import sepolicy
  File "/usr/lib64/python2.7/site-packages/sepolicy/__init__.py", line 798, in <module>
    raise e
ValueError: Failed to read //etc/selinux/targeted/policy/policy.29.tmp policy file


ちょっと焦りましたが、結果を見れば一目瞭然。
ロックファイルが邪魔をして起動出来ないだけだったようです。


[root@ ]# cd /etc/selinux/targeted/policy/
[root@ policy]# ls
policy.29  policy.29.tmp
[root@ policy]# rm policy.29.tmp

しれっと削除したところ、SELinuxの設定ができるようになりました。


コメント

  1. PBA Online Game - LoGomachine
    This game is currently available 메리트카지노 in LoGomachine. It is the 파라오카지노 latest release by the developers of their smash hit PBA series, Nintendolife!

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

Firefoxを起動したら、Couldn't load XPCOM. というエラーが出る時の対処法 | ライタス株式会社

[Virus Error]と件名に挿入されたメール

マテビュー(マテリアライズドビュー:Materialized View)のせいで、表領域が削除ができない | ライタス株式会社