AWS EC2でTerminateをロックする方法 | ライタス株式会社

いきなりですが、誤操作でAWSのEC2でサーバーをTerminateしてしまいました。
※個人で使っているアカウントです

AWSを使う人にとっては、当たり前といえるこの地雷を、自らが踏むことになろうとは、予想もしていませんでした。


原因は、酔っ払い運転です


酔っている時にサーバーおよびコンソールを触ってはいけないルールを自分に課したところで、再発防止策について考えてみます。


調べてみれば、Terminateをロックするという機能がAWSに備わっているそうで、これを設定してやればOKです。

設定方法は、インスタンスを作成するときにチェックを入れる。


すでに作成しているインスタンスに対して設定変更を行うときは、右クリックメニューから変更可能です。


やっておいて損はないはずです




本記事は、弊社代表のブログ記事なんでもIT屋の宿命からの転載です。

コメント

このブログの人気の投稿

Firefoxを起動したら、Couldn't load XPCOM. というエラーが出る時の対処法 | ライタス株式会社

[Virus Error]と件名に挿入されたメール

マテビュー(マテリアライズドビュー:Materialized View)のせいで、表領域が削除ができない | ライタス株式会社