共有フォルダ上にシンボリックリンクを作成する | ライタス株式会社

Windows Server 2008 R2上に展開しているファイルサーバーが容量一杯のため、
応急手当的に、USBストレージを追加することになりました。

すでに共有しているフォルダの配下にフォルダとして見せる方法がないか、、、
と考えた時に閃いたのは、シンボリックリンクを使う方法でした。

シンボリックリンクを作る方法は、こちらを参照していただいたらわかりやすいです。

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/988symlink/symlink.html

コマンドですが、
mklink /d [表示名] [外部ストレージドライブレター]

という感じで作ったのですが、外部から見るときにエラーが出てしまい、見れません。

USBストレージのローカルパスがそのまま記録されてしまうようで、
外部からみたら、 「そりゃそうだ」と言わんばかりに、パスが解決できません。

では、どのように対処するのかということですが、
mklink /J (ジャンクション) というものを使えば良いらしいです。

ジャンクションについての説明は、以下に詳しく書いてあるので、興味があれば
ご参照ください。

http://d.hatena.ne.jp/adsaria/20100712/1278930723
http://network.station.ez-net.jp/server/microsoft/windows/2008/mklink.sahred.asp


要は、「パスの解決自体を、リモートサーバー側でやらせる場合は、ジャンクションを使う」
という風に理解すればよさそうです。(合ってます?)

実際にやってみたところ、無事に参照できるようになりました。


ちなみに、Windows Server 2012からは、仮想ストレージが標準搭載なので、
スケーラブルなファイルサーバーを作る場合は、強い味方ですね。

次回のリプレースがいつになるか不明ですが、いつぞやはやってやろうと思っています。





本記事は、弊社代表のブログ記事なんでもIT屋の宿命からの記事を加筆修正したものです。

コメント

このブログの人気の投稿

Firefoxを起動したら、Couldn't load XPCOM. というエラーが出る時の対処法 | ライタス株式会社

[Virus Error]と件名に挿入されたメール

マテビュー(マテリアライズドビュー:Materialized View)のせいで、表領域が削除ができない | ライタス株式会社